はなちゃんが

天国にいって

10日がたちます。

 

07.3.2

 

ビーグル犬のはなちゃんは

2000年の10月30日生まれ。

人懐っこくて穏やかな性格でしたが

とっても食いしん坊。

 

KENZOくんが

はなちゃんのご飯に

近づこうとした時だけは

『グルルル・・・』って

怒るんです(*_*)

 

そのはなちゃんが

ごはんを食べられない

くらいだったから

どれだけ痛かったんだろう・・・

最後の1週間は

お水だけしか飲みませんでした。

 

流動食をあげても

プイって無視・・・((+_+))

もう食べない!って

決めているかのようにも見えました。

 

はなちゃんの昔の

写真を眺めていると

寝ている写真が多い・・・

 

2006年から

わんこの寝顔』というブログを

時々、書いていたくらい

寝顔に癒されていたんだなぁと

改めて感じました。

 

06.10.22

はなちゃんは

KENZOくんの赤ちゃんを

6歳で生みました。

遅い出産でしたが

意外にも(?)

母性はあったようで・・・

ちゃんと子育てしました。

06.12.23

親子4匹の写真は

見ているだけで

幸せな気分にしてくれます(#^^#)

 

この時の幸せな瞬間は

ほんとうにかけがえのない時間でした。

 

 

犬を飼うということは

大変なこともたくさんあります。

ただ、可愛い!というだけでは

ありません。

人間の都合なんてお構いなしで、

おしっこもうんちも失敗します。

家具を噛んだり、

モノを壊したり

脱走したり・・・

想定外の行動をします。

病気になったりすることもあります。

でも、どこが悪いのか

話はしてくれません。

お散歩だって行かなきゃいけないし

無駄にほえないように

しつけだって必要です。

 

それでも、本当に・・・

本当に愛おしくて

たまらない存在です。

最初は、ただ可愛いだけだったのが、

一緒に生活するうちに

どんどん近い家族に

なっていったのかもしれません。

 

 

はなちゃんが幸せだったか

どうかはわかりませんが・・・

私は、はなちゃんと一緒で幸せでした。

 

はなちゃんの姿がここになくて

とても寂しいです。

でも、前を向いて歩いていきます。

いつか天国で再会したときに

がんばったよ!って言えるように。