Pocket

大晦日にむけて

赤いふんどしパンツを

作ろうと

麻の布を買いました。

 

2015-12-18 16.10.47

イタリアでは

赤い下着を身につけて

年越しをすると

『幸運がやってくる』

と言われているそうです。

 

赤は『幸運の色』とされ、

エネルギーの源、炎、情熱、

力と成功を意味し、

新年にそんな幸運を

手に入れることができるように

という願いから

着用されているようです。

 

来年は申年です。

日本でも、申年に赤い下着を

身につけると

『病がサル』とか

『災いがサル』と言われ、

縁起がいいとされています。

 

そして、麻は

邪気を払い、

神様を招く植物なのだそうです。

 

ますます良さそう(#^^#)

 

いいと聞けば

とりあえずやってみたい私(*^-^*)

さっそく

麻100%の赤い布を購入し

赤いふんどしパンツを準備して

新年を迎えようと考えた訳です。

 

たぶん、2枚か3枚は

作れそうなので

欲しいという方がいれば

お分けすることができるかも・・・

 

さぁ、これで来年の幸運は約束された!

気がする・・・(^.^)

とりあえず、縫ってみます!